ベルタ葉酸サプリ ビタミンA

ビタミンAの含有量に注意!ベルタ葉酸サプリは大丈夫?

ベルタ葉酸サプリ,ビタミンA

 

妊娠初期のつわりのせいで食事が十分に摂れないときはサプリメントで手軽に栄養を摂取できますよね。しかし、手軽に栄養を摂取できる分サプリメントに含まれるビタミンAを過剰に摂取してしまう恐れがあります。

 

妊娠中、特に妊娠初期はビタミンAの過剰摂取は胎児へ影響を及ぼしてしまうリスクが増すため控えなければなりません

 

とはいえ、ビタミンAは重要な栄養素でもあるのが難しいところ。

 

そこで、

  • ビタミンAはどのような栄養素なのか
  • ベルタ葉酸サプリにはビタミンAが含まれているが大丈夫なのか

について詳しく紹介していきます。

 

 

 

ビタミンAはどのような栄養素なのか

 

 

 

ビタミンAは健康維持に必要な栄養素

ビタミンA風邪の予防に必要な栄養素、つまり免疫力を高めてくれる効果があるのです。妊娠中は免疫力が弱くなっており、風邪をひきやすくなります。風邪だけで済めば良いですが、流産の危険性を高めてしまうような感染症になってしまう恐れがあります。ですから、妊娠中おいても必要不可欠であり摂取しなければならない栄養素であるのです。

 

ビタミンAの過剰摂取における胎児への影響

ビタミンAが体内で代謝されると、レチノイン酸という脂溶性の物質を生成しますが、このレチノイン酸が催奇形性であることが解明されています。つまり、ビタミンAを過剰に摂取することで、奇形児になってしまう可能性があるということです。報告されている例としては、耳の形態異常があります。

 

現在は、サプリメントで手軽にビタミンAを摂取でき、食事から摂取される量と合わせると過剰摂取になってしまいますので、ビタミンAの摂取には注意が必要ですね。

 

妊娠初期におけるビタミンAの摂取量は?

妊娠初期ではビタミンAの過剰摂取に気を付けながら摂取する必要があります。摂取推奨量としては妊娠中は730~780μgで、上限は2700μgとされています。1日の摂取量がこの2700μgを超えないように気を付けビタミンAを摂取しましょう。また、ビタミンAの代謝物であるレチノイン酸は脂溶性なので、油料理の場合はビタミンAの摂取量が増えることに注意してください。

 

 

ベルタ葉酸サプリは大丈夫なの?

 

生まれてくる我が子の健康のためにベルタ葉酸サプリを飲んでいても、このサプリのせいでビタミンAの過剰摂取になっていては元も子もありません。

 

そこで、ベルタ葉酸サプリにはどの程度ビタミンAが含まれているのか調べてみました。

 

ベルタ葉酸サプリ1粒あたりのビタミンA含有量は0.6μgです。そして、ベルタ葉酸サプリは1日4粒が目安なので、
一日当たり0.6μg×4粒 = 2.4μgです。

 

ビタミンAの上限量が1日あたり2700μgですから、ベルタ葉酸サプリを毎日飲んでもビタミンAの過剰摂取の心配はありません

 

過剰摂取に気を付けなければならないと言っておきながら少しは摂取しないといけない…という厄介なビタミンAですが、ベルタ葉酸サプリに含まれるビタミンAは微量なので、ビタミンAを多く含む食材(レバーやうなぎなど)に気を付けながら食事をすれば、問題なさそうですね

 

食生活や栄養について敏感になっているママさんにとってはこのベルタ葉酸サプリが強い味方となってくれそうです。

 

 

 

まとめ

 

妊娠中におけるビタミンAの過剰摂取は胎児への影響のリスクが高くなり、1日の上限摂取量2700μgを超えないように注意しなければなりません。しかし、ビタミンAの不足は妊婦の免疫力低下を招いてしまい、感染症により胎児への影響が心配です。

 

ベルタ葉酸サプリに含まれるビタミンAは微量なので、ほとんどが食事からの摂取になります。ビタミンAを多く含む食材(レバーやうなぎなど)に気を付けながら食事しましょう。

 

 

 ベルタ葉酸サプリの成分を詳しく見てみる